UPDATE
2018/08/22
NEWS&EVENT
COI BROCHURE
パンフレット
MOVIE
東京大学COI 自分で守る健康社会拠点

PICK
UP
コンセプト
CONCEPT

研究開発概要

少子高齢化が世界に先駆けて急速に進む日本では、「自分の健康は自分で守る、高齢者も社会を支える、新健康医療産業創出により国民総所得を増大する」という「自分で守る健康社会」への構造転換が急務である。この「自分で守る健康社会」の実現には、入・通院を劇的に削減する革新的予防・診断・治療システムの開発や、「家庭で健康に」過ごすための、科学的エビデンスに基づいた健康・医療指導サービス等を提供する新たなビジネスモデルの創出が必須である。本COIでは、医療情報の利活用を基盤として、「健康の自分ごと化」により行動変容を促し、予防・未病対応へとつなげることを目指す。

MORE

達成目標

  • 健康医療ICT標準化
  • 健康リスクの見える化
  • 疾患予防対策
  • 医療技術革新
  • オープンイノベーションセンターの確立
MORE

全体構想

  • 現状
  • 社会的なインパクト
  • 拠点が最終的に目指す「アプリケーション」と社会・経済的な波及効果
MORE

重点テーマ

  • 健康医療ICT標準化(基盤)
  • ゲノム解析
  • 健康リスクの見える化
  • 疾患予防対策
  • 医療技術革新
  • 神奈川県との連携
MORE

事業化判断テーマ

  • 医薬化合物結晶成長・反応制御
  • わすれなびと(認知症対応テーマ)
  • エビデンスに基づく健康指導・予防
MORE